ヘッダー画像ヘッダー画像

3tenePRO V2、3tenePRO V2 + Live2Dが正式に
macOS Catalinaに対応
3tenePRO V2
VTuberに必要な機能を全て搭載 Windows macOS
3tenePRO V2 + Live2D
3tenePRO V2 の機能と Live2D に対応 Windows macOS
ご購入はこちら
3tenePRO V2

3teneFREE V2 の基本機能はそのままに、
高精細フェーストラッキング機能の搭載、その他対応機器・機能の拡充等、
初心者からプロの方までお使いいただけるVTuber向けソフトウェアとなります。

また、3tenePRO V2 では表示できるキャラクターが2体となりそれぞれのキャラクターを操作することが可能になりました。
※3tenePRO V2+LIVE2D で VRMモデルとLive2dモデルは同時に表示できません。

3tentePRO+LIVE2D版におきましては3Dキャラクターの他、Live2Dキャラクターの操作も可能です。

個人(フリーランス等含む)の方のご利用の他、
企業の方向けに法人ライセンスもご案内しております。

3tene V2 ver2.0.9 から M1 Mac (2020) でも起動しますが、音声リップシンクは使用不可となります。

3teneは日本で開発されております。(Made in Japan)
Windows、macOS、iOS(iPhone)、WEBカメラ等から
個人情報の収集を一切行っておりませんので、ご安心してお使いください。

機能紹介・対応機器

高精細フェーストラッキング
(iPhoneXシリーズ、iPhone11シリーズ)

自分の顔の目、鼻、口、眉毛、視線を高精細に認識し、キャラクターに命を吹き込みます。
トラッキングしたデータにフィルターを適用させ、より滑らかな動きを実現します。
無線、有線による接続を実現し、長時間のトラッキングを可能にします。
演者の表情認識にも対応し、「喜、怒、哀」への表情切り替えも可能になっています。
※有線による接続方法はお問い合わせください
※眉毛のトラッキングはLive2Dのみに対応
※iPhoneX を利用したフェーストラッキングの使い方はこちら

LeapMotionによる指、腕のトラッキング

LeapMotion のセンサーの前にかざした自分の手と同じように3Dモデルの手を動かすことが可能となり、webカメラだけでは実現できなかった腕や手、指のトラッキングが可能になります。
LeapMotion の配置はデスクトップモード(机上)だけでなくヘッドマウントモード(首掛け、頭部固定)にも対応しているので用途によって使い分けが可能になっています。
LeapMotion をお持ちの方は是非お試しください。3tene での表現の幅が格段に上がる事でしょう。
※3tenePRO V2 + Live2D の独⾃仕様として腕のモーションを実現できます。
※Windows版のみ、macOSには対応しておりません

Azure Kinect対応

Azure Kinect による、非接触ボディートラッキングに対応しました。
別途、3tene と連携を行う 3teneKinect が必要になります。
3tene は 3teneKinect から送信されるモーションキャプチャーのデータを受け取り、アバターに動きを反映させます。
※3tene で Azure Kinect を使用したい場合は 3teneKinect が必要になります。
※3teneKinect は 個人版では 3tenePRO V2、3tenePRO V2+LIVE2D に同梱してあります。
※3teneKinect の使い方はこちら

VR対応

VR器機による全身制御

VRヘッドセット(頭)、コントローラー(両手)、トラッカー(腰、両足)を使用することで下半身の動きや移動、また腕の動きを自分の思い通りに表現する事が出来ます。
これによりトップVTuberの動きを自分自身で再現することが可能になりました。 今まで以上の動きを是非お試しください。
※対応機種 HTC VIVE、Oculus Rift
※VRモードを使用するにはSteamVRのインストールが必要です。
※VRモードの使い方はこちら

Live2Dに対応

3tenePRO V2 + Live2D では今までできなかった2Dモデルの動かすことができるようになりました。
⽇本は元より、世界で定評のあるLive2D Cubism(株式会社Live2D)に対応し、2Dアニメーションによる⾼い演出が可能となります。
3tenePRO V2 + Live2D では 3tene 公式キャラクター「みとね」のPSDデータとLive2Dデータが付属しております。また、みとねのデータをご自身の好みに合わせてカスタマイズし3tene で使用することが可能です。
※3tenePRO V2 + Live2D のみ、Live2D Cubism3 で作成したデータに対応
※LIVE2Dについての詳細はこちら

高解像度対応

高解像度映像出力

3tenePRO V2 では、3teneFREE V2 の最大解像度1600×900の4倍以上の解像度である、4K(3,840×2,160)映像出力が可能になりました。(PCの解像度に依存します)もちろんフルHD映像出力にも対応しております。
今までの解像度では物足りなかった方にも満足していただける映像を 3tenePRO V2 では出力することができます。ご自身の目で鮮明な映像をご覧になってください。また、動画投稿サイトなどでシェアしてみてはいかがでしょうか?

非接触ボディートラッキング
(RealSense + Nuitrack)

RealSense というカメラデバイスと Nuitrack というソフトウェアを組み合わせて利用すると、骨格を検出し、3Dモデルの全身制御が可能です。
VRモードとは違い、VR器機を身に着けたり設定することなく RealSense に自分の体を映すだけで、3Dモデル全体を動かすことが可能です。
※Windows版のみ、macOSには対応しておりません
※RealSense導入手順はこちら

NDIに対応

NDI(NewTek社)に対応し、ローカルエリアネットワークでの高機能映像配信に対応。
他社製アプリとの競合回避、複数のPCへ同時配信、複数のPCのキャラクター合成などにご利用可能です。

NDIについて(開発元:米国NewTek社 国内販売元:株式会社ディストーム)
http://tricaster.jp/ndi-central/

MIDI対応

MIDIキーボードやコントローラでショートカットが使⽤できます。
モーションキャプチャの他、細かい表情の調整や、決まった仕草などをショートカットにてボタン操作することが可能となります。

今後の対応予定

Androidによるフェーストラッキング

(リリース時期 未定)

サンプル動画
  • 【歌ってみた】”紅蓮華 /LiSA
  • 【歌ってみた】”千本桜 feat.初音ミク/黒うさP”
  • 【新モーション】3teneV2 機能紹介
  • 【LeapMotion のモード追加】3teneV2 機能紹介
  • 【自動表情変更】3teneV2 機能紹介
  • 3teneでAzure Kinect を使ってみた
  • 3teneを使ってLive2Dモデルを動かしてみた
  • 【3tene】ダンスモーション
  • 【3tene機能紹介】エフェクト
  • 【3tene機能紹介】オブジェクト表示切り替え2
  • VR + iPhoneXフェーストラッキング サンプル
  • iPhoneXフェーストラッキング サンプル
  • フェーストラッキング サンプル
  • LeapMotion サンプル
  • RealSense + Nuitrack サンプル