RealSense + Nuitrack 導入方法

RealSenseの設定

公式ホームページはこちら

公式ホームページの簡単にアプリケーションを開発
GitHub でインテルR RealSense™ ソフトウェアをダウンロード をクリック

RealSense1

Getting Started の Windows Installation のタブをクリックし GitHub Releases. をクリック

RealSense2

Intel.RealSense.SDK.exe を実行 + インストール

RealSense3

上記ページリンク

Nuitrackの設定

公式ホームページはこちら

ライセンスの購入(ライセンス購入前にトライアルにて動作確認を推奨します。)

nuitrack-win64.zipをダウンロード

1.nuitrack-win32.zip または nuitrack-win64.zip をダウンロードし、解凍。

2.Microsoft Visual C ++ Redistributableをインストール(公式マニュアルの2のリンクから)

3.nuitrack-win64(32)内のOpenNI-Win64(32)-1.5.7-Dev.msiをインストール

4.環境変数の設定

  1. コントロールパネル – システムとセキュリティ – システム – システムの詳細設定 – 環境変数 を開く
  2. ユーザー環境変数 – 新規 を開き、
    変数名:NUITRACK_HOME
    変数値:nuitrack-win64/nuitrackのパス
    上記を入力し登録
  3. ユーザー環境変数 – Path(変数名)を選択 – 編集 – 新規 を開き
    nuitrack-win64/nuitrack/binのパス
    上記を入力し追加

3teneProのRealSense起動