3tenePro・3tenePro+Live2D更新履歴

いつもご利用ありがとうございます。
より快適で安定した環境でご利用いただくために最新のバージョンにアップデートをお願いいたします。
3tenePro、3tenePro+Live2Dをすでに購入済みの方は
マイページ – ダウンロード から最新版をダウンロードする事が出来ます。

3teneFreeの更新履歴はこちら

v1.2.10 2019/03/19

【機能追加・調整】

  • フェイストラッキング(ウェブカメラ)の反応、滑らかさの改善
  • デフォルトの設定を調整
  • フェイストラッキング終了後、モデルの姿勢がアニメーションで元に戻るように調整

【不具合修正】

  • まばたきの感度が0でもまばたきするのを修正
  • フレームレートが高い環境で高速にまばたきするのを修正
  • まばたきが止まらなくなるのを修正

v1.2.9 2019/03/14

【機能追加・調整】

  • 設定ウインドウ(システム)にフレームレートを追加(垂直同期の設定)
  • 設定ウインドウ(システム)に「モデル読み込み時に強制的に描画フラグを付ける」を追加(デフォルト:ON)
  • 起動時の「お待ちください」が早く表示されるように調整
  • 不要な初期化は行わないように調整
  • Live2Dモデルのフェイストラッキング時の動きを調整(3tenePro+Live2D)

【不具合修正】

  • 起動直後、マウスによるカメラ操作ができない事があるのを修正
  • 3tene のウインドウ上にカーソルが無い場合はマウスホイールが動作しないように修正
  • フェイストラッキング開始失敗時に、ボタンが元に戻らなかったのを修正

v1.2.8 2019/03/08

【機能追加・調整】

  • 背景にカメラの映像を表示させる機能の追加
  • VRTK を 3.3.0 に更新

【不具合修正】

  • フェイストラッキング終了後、モデルが元に戻るように修正
  • アバターの調整 – アウトライン を保存するように修正

v1.2.7 2019/02/28

【機能追加・調整】

  • 設定ウインドウの構成を変更
  • Oculus プラグインを 1.29.1 に更新
  • OpenVR プラグインを 1.0.3 に更新

【不具合修正】

  • ウェブカメラの起動中に再度ボタンをクリックするとダイアログが消えないのを修正
  • Oculus Rift が接続されていると正常に起動できない場合があるのを修正
  • Oculus Rift のデバイス割り当てが正しく動作しないのを修正
  • 設定ウインドウ(VR)のトラッカーの名称が長いとドロップダウンが折り返されるのを修正

v1.2.6 2019/02/22

【機能追加・調整】

  • HTC Viveトラッカーのドロップダウンを「シリアル : モデル名」で表示するように修正
  • フェイストラッキングでまばたきをしやすいように判定処理を調整
  • アバターの調整の「まばたきの感度」の初期値を0.6から0.4に変更
  • アバターの調整のリップシンク感度、応答性の数値を表示するように変更
  • 初期化時に例外が発生した場合の考慮を追加
  • UniVRMを0.51に更新

【不具合修正】

  • HTC Viveトラッカーの「設定読み込み」と「認識確認」の処理が正しくなかったのを修正
  • アバターの調整のフェイストラッキング設定保存値が起動時に設定されないのを修正
  • SteamVR が稼働していない時に例外が発生するのを修正

v1.2.5 2019/02/15

【機能追加・調整】

  • 多言語ライブラリを更新
  • OpenCV ライブラリを更新
  • LeapMotion使用時に腕の認識が外れた際の動きを調整
  • 設定 – システム にバージョン表記を追加
  • 設定ウインドウの保存ボタンの配置を変更
  • 起動時のHTC Viveトラッカー認識を改善
  • 設定のVRタブに「設定読み込み」を追加
    「設定読み込み」→保存された設定値からHTC Viveの状態を復帰します。
    「認識確認」→SteamVRからHTC Viveの状態を復帰します。

【不具合修正】

  • ウェブカメラを複数接続した状態で切り替えが正常に動作しなかったのを修正
  • フェイストラッキング(ウェブカメラ)の初期化を修正
    開始時にエラーが表示される場合は設定の「フェイストラッキングの初期化パス」を変更してください。
  • 言語設定のドロップダウンの表示が保存されていないのを修正
  • 多言語化されていないUIパーツがあったのを修正

v1.2.4 2019/02/07

【不具合修正】

  • VRの動作が不安定だったので設定変更を行い再ビルド
  • ver 1.2.3 の記述に漏れがあったので修正

v1.2.3 2019/02/06 (修正済み)

【不具合修正】

  • VR、LeapMotion の初期化で失敗しても動作するように修正
  • VR関連のソフトウェアがインストールされていない場合に不安定になる事があるのを修正
  • 設定 – VR 内のUIを修正(VRモードでVIVEトラッカーをご利用の際は「認識確認」押下後、ドロップダウンからそれぞれを設定してください)
  • 設定 – VR – Viveトラッカーの設定 のドロップダウンにベースステーションが表示されないように修正
  • レジストリ情報が削除された場合に動作が不安定になるのを修正
  • 前回使用したモデルの自動読み込み後、動作が安定しない場合があったのを修正
  • 起動後、ウインドウを表示しないとモデルの位置を変更できない不具合の修正
  • 起動後、ツールチップのテキストが描画されないのを修正
  • 同名のLive2Dモデルを読み込めないように修正(3tenePro+Live2D)
  • Live2Dのファイルが読み込めなかった場合にテンポラリフォルダから削除するように修正(3tenePro+Live2D)
  • oculus プラグイン 1.29.0 に更新
  • UniVRM を 0.45 から 0.49 に更新(モデルのマテリアル、シェーダー処理が更新されました)

v1.2.2 2019/01/25

【機能追加・調整】

  • 3Dモデルの影の表示非表示(光源設定内)
  • Live2Dモデルの腕の動きを追加(モーション内 , 3tene用パラメータがある場合)(3tenePro+Live2D)

【不具合修正】

  • ウェブカメラの設定の保存を修正

v1.2.1 2019/01/18

【機能追加・調整】

  • Live2D Cubism3.3 で作成したモデルに対応(3tenePro+Live2D)
  • アバターを選択画面のLive2Dモデルのサムネイルが左右反転を修正(3tenePro+Live2D)

【不具合修正】

  • フェイストラッキング起動時の不具合を修正

v1.2.0 2018/12/11

【機能追加・調整】

  • オブジェクトを掴む機能の追加
  • オブジェクトを個別に削除できる機能の追加
  • オブジェクト選択ウインドウの修正
  • LeapMotionの可動域を調整できる機能の追加
  • 前回読み込んだアバターを起動時に表示
  • UniVRM v0.45に対応
  • みとねLive2Dモデルの変更(3tenePro+Live2D)
  • Live2DモデルのLeapMotionによる腕の動きのパラメーターの変更(3tenePro+Live2D)

【不具合修正】

  • 背景をデフォルト以外にするとオブジェクトが消える不具合を修正
  • カメラフィルタ(画面のエフェクト)が機能していない不具合の修正
  • 設定項目を変更しても保存されない不具合を修正
  • モデルファイル読み込み直後に削除すると読み込み元を削除してしまう不具合を修正

v1.1.1 2018/11/13

【機能追加・調整】

  • 画面右上のFPS表示のオンオフ機能を追加

v1.1.0 2018/11/9

【機能追加・調整】

  • VRモード時のキャリブレーション機能を追加
  • VRゴーグルを使わずにViveトラッカーとコントローラーのみでキャラクターを動かせる機能を追加

【不具合修正】

  • 揺れものが正しく動いていない不具合を修正

v1.0.0 2018/11/01

【リリース】

  • 3tenePro・3tenePro+Live2Dリリース