ヘッダー画像

バーチャルキャラクターを簡単に操作!

  • 今話題のVTuberのようにバーチャルキャラクターを簡単に操作できます。
  • リアルタイムにアニメのような映像コンテンツを作成できます。
  • 必要な機能がオールインワンですぐにはじめられます。

キャラクター配信には、何が必要?

  • PC (VR Ready)
  • VR器機 (ヘッドセット、トラッカー)
  • キャラクターモデル
  • システム開発
  • 運営費 (編集費、人件費等)
みとねイメージ1

キャラクター配信には費用時間がかかります。

3teneProですべて解決!!

  • キャラクター配信システムを5万円(年)で提供いたします。
  • 対応PC、VR器機さえあればすぐに始められます。
  • キャラクターモデルの作成、動画編集もサポート致します。
みとねイメージ2

VRヘッドセット+トラッカーによる全身制御で、
自分の動きをキャラクターに反映させることによりトップVTuberの動きを再現可能。
さらに最大4Kまでの高解像度映像の出力へ対応し鮮明な映像を提供できます。
アニメとは違い映像コンテンツの作成時間を大幅に短縮できます。
また、リアルタイムでの配信も可能です。

  • 個人の方はこちらから
  • 企業の方はこちらから

3teneProの魅力

– コストカット –

通常、3Dキャラクターを使用した映像コンテンツの作成には多くの時間と費用が必要になります。しかし、3teneProを使うとキャラクター配信に必要なシステムを5万円(年)でご利用できます。また、キャラクターの制作、動画編集につきましてもサポート致します。

– SNSマーケティング –

作成した映像コンテンツをYouTubeやTwitter等のSNSで配信することにより、SNSを頻繁に利用している10代~20代の方だけでなく、スマートフォンやPCを通して多くの方へリーチする事が出来ます。

– 新たな広告塔の可能性 –

風邪をひくことも、歳をとることもなく、もちろんスキャンダルとは無縁。 しかし、確かに存在する「キャラクター」を新たな広告塔として利用してみてはいかがでしょうか。

  • 個人の方はこちらから
  • 企業の方はこちらから

機能紹介

VR器機による全身制御に対応

3teneFreeのフェイストラッキング、リップシンクに加えVRモードを実装しました。 VRヘッドセット(頭)、コントローラー(両手)、トラッカー(腰、両足)を使用することで下半身の動きや移動、 また腕の動きを自分の思い通りに表現する事が出来ます。 これによりトップVTuberの動きを自分自身で再現することが可能になりました。 今まで以上の動きを是非お試しください。
※対応機種 HTC VIVE、Oculus Rift
※VRモードを使用するにはSteamVRが必要です。

VR対応

Live2D Cubism3で
作成したデータに対応

3tenePro+Live2Dでは今までできなかった2Dモデルの動かすことができるようになりました。 自分のイラストを動かしたいという方は、Live2Dデータを作成してみてはいかがでしょうか。 Live2Dデータの作成に必要なものは原画をパーツごとに分けた画像データだけです。 3tenePro+Live2Dでは3tene公式キャラクター「みとね」のPSDデータとLive2Dデータが付属しております。 また、みとねのデータをご自身の好みに合わせてカスタマイズし3teneで使用することが可能です。

高解像度映像出力が可能に

3teneProでは、3teneFreeの最大解像度1600×900の4倍以上の解像度である、 4K(3,840×2,160)映像出力が可能になりました。(PCの解像度に依存します。)もちろんフルHD映像出力にも対応しております。 今までの解像度では物足りなかった方にも満足していただける映像を3teneProでは出力することができます。 ご自身の目で鮮明な映像をご覧になってください。また、動画投稿サイトなどでシェアしてみてはいかがでしょうか?

高解像度対応

今後予定されている機能

・複数のセンサーの同時利用(LeapMotion + VRヘッドセット等)
・モーションの保存

ご購入はこちら

ご購入の上で下記のご確認をお願い致します。
・3tenePro、3tenePro+Live2Dをご利用の方は3teneFreeでの動作確認
・3tenePro、3tenePro+Live2DでVRモードをご利用の方は推奨スペックの(VR Ready)確認
ご確認いただいていない方への返金は致しかねます。
※VRモードを使用するにはSteamVRが必要です。
※3tenePro、3tenePro+Live2Dのご購入には会員登録が必要です。

ご購入の上で下記のご確認をお願い致します。
3tenePro、3tenePro+Live2Dをご利用の方は3teneFreeでの動作をご確認の上でご購入をお願い致します。
また、3tenePro、3tenePro+Live2DでVRモードをご利用の方は推奨スペックをご確認の上でのご利用をお願い致します。
(ご確認いただいていない方への返金は致しかねます。)
※3tenePro、3tenePro+Live2Dのご購入には会員登録が必要です。

VR未使用時の動作環境

Windows Mac
CPU 最小 Intel Core i3-4130 以上
推奨 Intel Core i5-4590 以上
グラフィック 最小 Intel Core i3-4000 シリーズ内蔵GPU 以上
推奨 NVIDIA GeForceシリーズ もしくは AMD RADEONシリーズの外部GPU
メモリ 推奨 4GB 以上
OS 最小 Windows7 SP1 以降
推奨 Windows10 以降
最小 High Sierra 10.13.6
推奨 Mojave 10.14.3

VR使用時の動作環境

Windows Mac
VR Oculus Rift HTC Vive
CPU 最小 Intel Core i3-4130 以上
推奨 Intel Core i5-4590 以上
最小 Intel Core i3-4130 以上
推奨 Intel Core i5-4590 以上
グラフィック 最小 NVIDIA GeForce GTX 960 もしくは AMD RADEON RX 470 以上
推奨 NVIDIA GeForce GTX 1060 もしくは RADEON RX 480 以上
最小 Metal API が動作するGPU
推奨 RADEON RX480 以上
メモリ 8GB 以上 4GB 以上
映像出力 HDMI 1.3 以降 HDMI 1.4 以降 もしくは DisplayPort 1.2 以降
USB 推奨 USB3.0ポートx 3 + USB2.0ポート x 1 USB 2.0ポート以上 x 1
OS 推奨 Windows10 以降 最小 Windows7 SP1 以降
推奨 Windows10 以降
最小 High Sierra 10.13.6
推奨 Mojave 10.14.3

参考サイト
Oculus Rift:https://www.oculus.com/rift/#oui-csl-rift-games=robo-recall
HTC Vive:https://www.vive.com/jp/support/vive/category_howto/what-are-the-system-requirements.html

Mac版でのVR使用について
Mac版のVRモードで利用できるVR器機は HTC VIVE のみになります。
GPUがMetal APIに対応していればVRは動作いたしますが、外部GPU(eGPU含む)を推奨します。

Mac版の動作確認について
Mac Book Pro (2018) は AMD RADEON Pro 555x が搭載されておりますので、eGPUなしでも動作することを確認しています。
eGPU の使用の条件は Thunderbolt3 を搭載した Macで macOS Hight Sierra 10.13.4 以降になります。(推奨 Mojave)
eGPU使用可能モデルは下記の通りです。公式ホームページはこちら
iMac Pro , iMac (2017) , Mac mini (2018) , Mac Book Pro (2016~) , Mac Book Air (Retina, 13-inch, 2018)
動作確認で使用した eGPU は OWC Mercury Helios FX に AMD RADEON RX580 を搭載したものになります。

個人(フリーランスを含む)

商品名 プラットフォーム名 LeapMotion RealSense VRモード Live2D 販売価格(税込) ダウンロード
3teneFree Windows × × × 無料 無料ダウンロード
Mac × × × × 無料 無料ダウンロード
3tenePro Windows × \1,080

購入はこちら

※購入には会員登録が必要です。
ログイン後、購入ボタンが表示されます。

Mac × × ×
3tenePro+Live2D Windows \2,160
Mac × ×

3tenePro または 3tenePro+Live2D をご購入のお客様はWindows版、Mac版の2種類をダウンロードすることが可能となります。

※2019/02/07以前に 3tenePro , 3tenePro+Live2D を購入していただいたお客様は マイページ – ダウンロード からMac版のダウンロードが可能になっております。
 2019/02/07以前に 3tenePro , 3tenePro+Live2D を購入済みのお客様でMac版のダウンロードが出来ない場合はお問い合わせください。  
※購入済みのお客様は追加での購入に十分ご注意ください。追加購入による返金は致しかねます。

上記での購入におけるお支払方法はクレジットカードになります。(VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS)
BOOTHでの購入はこちらから。(楽天ペイ、銀行決済、コンビニエンスストア決済等)

※法人の方はこちら